HappyPlace もしもバトンが廻ってきた!


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |







Lazy Kartha/かあささん から「もしもバトン」なるものがまわって来ました~。
色々あるんだねぇ。(笑)
では答えてみます。

▼理想の女(男)が記憶喪失で落ちている
 え?トニーが記憶喪失で落ちてるんですか?ならば家に連れて帰り、都合のいい記憶の刷り込み開始。

▼歩いていたらサインを求められた
 なぜサインがいるのかをしつこいくらい問いただす。

▼引き出しからドラえもんが出て来た
 帰られないように引き出しに鍵をかける(つける)

▼殺し屋に「死に方くらい選ばせてやるよ」と言われた
 痛くしないでね。楽なのが良いわ。と頼む。

▼見知らぬ大富豪に遺産を遺された
 スイス銀行とかなんだか凄そうな銀行をネットで検索する。

▼初対面で「B型?」と聞かれた
 いや、O型。なんでB型と思ったか、聞き出す。

▼預金残高が増えていた
 誰にも言わずにこっそり隠し口座に移す。

▼カモシカの様な脚にされた
 カモシカかぁ… 足だけそうなってもねぇ。

▼前に並んでる人に「俺の背後に立つんじゃねぇ!」と言われた
 多分、横に並んでたまに舌打ちする。

▼「犯人はあなたです!」と言われた
 何でそう思うのか問いただす。いたって冷静。

▼鏡を見たら目がヤギ目になっていた
 ヤバイでしょう。深々と帽子を被って病院にいく。でもとりあえずネットで検索して腕のいい眼科を探す。

▼尻の割れ目が消えた
 病院に行ったらお尻を出さなくてはいけないのか…イヤ過ぎる…珍しいだろうから多分色んな先生が駆けつけて見世物になるぞ…大学病院は確実にヤバイ。どうせ見られるなら昔から親しいかかりつけ医にしよう…と、わざわざ500キロ離れた地元の病院までドキドキしながら駆けつける。

▼偶然手に取った本の主人公が、明らかに自分だった
 多分ブログにそのことを書き散らす。

▼モナリザがこっちを見ている気がする
 気がするんじゃなくて見てるよね。うん。


今回はアンカーにさせてください~。スミマセン;
久々のバトン面白かったですv
かあささんありがとでしたー!
スポンサーサイト







<<お正月は… | ホーム | そりゃないぜ…汗>>
Comments       Comment-post▼
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する





| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。